サービス一覧

米国公認会計士を受けようとする人は、インターネットや参考書などで色々と試験について調べることとなると思います。
しかし、意外と簡単だという情報がおおいため、独学でも合格するのではないかという風に思われがちです。
実際、独学で米国公認会計士の資格を取得することは可能です。
勿論、弁護士や弁理士といった超難関試験でも独学で合格することは可能ですが、合格は限りなく難しいといわれています。
それと比較すれば、独学でも米国公認会計士試験に受かる確立は高いのですが、専門学校等に通わずに米国公認会計士を受験して一発合格した人は多くなく、数回かけて合格する人が多いのです。
効率よく一発で合格するには、専門学校に通った方が良いのです。