サービス一覧

米国公認会計士は比較的簡単な資格試験と言われています。
そのため、独学で勉強をする人も多くいます。
しかし、専門学校に通ったほうが、お金は独学よりかかってしまいますが、米国公認会計士試験に合格するための様々なノウハウやポイントを知っていますので、独学より専門学校に通った方が断然合格の近道なのです。
また、独学よりお金はかかってしまいますが、他の資格試験より専門学校の費用は安いのです。
弁護士試験や弁理士試験のための専門学校だと多くて150万くらいの費用がかかりますが、米国公認会計士の場合、大体10万円から20万円と安い費用で設定されているので、独学より専門学校に通うことをお勧めします。
また通信教育もあるので色々比較して見ましょう。